検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



特集 幻の滑走路 浪漫を求めて

Category: 写真  

今回は、気合が入ってます。
結構長い記事になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

大戦時の史跡、歴史など現代には残っているものも大夫少なくなりました。
このまま消えて、忘れられていく・・・・

戦争は、良く無い。そんな事は誰でも知っていますよね。

しかし、後世の日本を思って戦った人達を、必ずしも悪とは言えないはず。
世界と肩を並べて、散っていった物語。

私は、忘れたくないものです。
img_0[1]
歴史に残る戦闘機 ゼロの名前は世界でも有名です。 (零式が正しいですが、世界的にはゼロと呼ばれてます。)

現代では、国産戦闘機は夢。 あの時代の方が、世界に通用する物が作れる。そんな浪漫があったと思います。


今回は、そんな飛行機が飛び立つ場所の話です。

DSC04353_201806171336141b1.jpg
この場所、外からは中の様子が全くわかりません。

DSC07409[1]
以前書いた記事。太平洋セメントの撮影時に偶然発見しました。

DSC04397.jpg
ナビだとこの位置になります。

DSC04358_20180617133609dbb.jpg
【明日香】 この高い塀が、永遠の如く続いてます。 真っ直ぐに約1500メートルですよ。

DSC00348[1]
ここは、航空自衛隊熊谷基地の近く

航空自衛隊熊谷基地、滑走路が無いことで余りにも有名。 

戦中は、大日本帝国陸軍
三尻陸軍飛行場(稜威ケ原飛行場): があったそうです。 埼玉県の軍事遺跡一覧より
私が子供の頃には、滑走路は工業団地が出来る時に取り壊されたと聞いてました。 (秩父セメント、日立、ニコンetc)
地元の人に聞いても間違いなく、そう答えるでしょう。


DSC04401_201806171336066a6.jpg
では、この場所は・・・

DSC04363_201806171336073f1.jpg
交通安全環境研究所
ここで、ゼロヨンでもするのか?

DSC04373_20180617133604a5a.jpg
【明日香】 こんな場所聞いたことないもんねー

DSC04364.jpg
ほうー 随分しっかり調査研究してるじゃないか!
それならば、高い塀も納得。 調べると『JAXA』も使ってるみたい。自動運転は未来の技術。

DSC04380.jpg
正面もえらく隠してる訳で

DSC04382.jpg
誘導灯の様に、打ちっぱなしが立ってる。

DSC04385.jpg
草に埋もれて公園。稜威ケ原がやっと見える。

DSC04413 (1)
経験から言って、航空基地の前に公園は付き物。

DSC04396.jpg
航空燃料を運ぶ線路・・・・セメント用か・・

DSC04410.jpg
反対側も、勿論壁が並びます。全く中が見れない。

DSC04415.jpg
西側の正面に来ました。

DSC04412.jpg
隠した木の反対側は畑のみ。
こんな、テストコースは誰も知りません。

でもね。Google マップで見るとね
2018-06-17 (2)
マル見えです。

前と後ろが丸くなってるのは、コーナーがあるのですね。

そうか。試験コースなんだ。

で、それ以前は!


コースの前と後ろのコーナー部分
滑走路には無いですね。  今は!

img_4_m[1]
昔の棒、滑走路写真

同じですね。

決定的なのは、 滑走路の向き。同じ角度で向いてます。
(横田ならRW36 RW18などで表現。 風向きが非常に大事)

怪しい壁の直線の道を見付けた時、ハッキリと震えましたね。直ぐにわかりましたよ。
はぼ毎週の如く、厚木、百里、横田に行ってましたから
滑走路の長さは、立川とほぼ同じ。

航空基地て、同じような形してますから。(滑走路を含め全体) 

古い写真の滑走路は、残念ながら今は無いです。

DSC04462_201806171335228b6.jpg
そこは、現在のスバル大泉工場

歴史的有名な滑走路  『太田飛行場』   中島飛行機本拠地

零戦や隼が作られ、政府に届ける為に飛ぶ立つ場所
E5A4AAE794B0E5B882-d5da1[1]
太田製作所で 中島 キ43 一式戦闘機 「隼」.が作られ

小泉製作所で 三菱零式艦上戦闘機が作られました。

今回は、スバル大泉工場周辺も行って来ました。

Inked2018-06-17 (13)_LI
赤と青の道が、専用道路で幅30m以上もあり、完成した機体が主翼を広げたまま飛行場に向けて進んで来たのだそうです

十六年二月、太田製作所と小泉製作所の間の四〇万坪(一三〇平方メートル)の敷地に、幅七〇メートル、長さ一三〇〇メートルの滑走路と格納庫・整備工場などを有する太田飛行場が完成した。   詳しくはウィキで

小泉製作所は海軍専用工場として太田製作所の後に建てられました。
1941~1945年まで、零戦を主力に約9,000機が生産されました

滑走路の延長線上に赤城山がある。群馬名で赤城颪があり、太田飛行場の滑走路の向きがこの角度となってます。

三尻陸軍飛行場(稜威ケ原飛行場)も同様ですね。 (滑走路の長さもほぼ同じ)

DSC04458_20180617133520437.jpg
この門からピンクの道へ 小泉製作所  現在:三洋電機(パナソニック系)

DSC04482_20180617133518425.jpg
違うかも知れませんが、青の道 太田製作所 現在のスバル本工場へ

DSC04486.jpg
飛行機がここを通ってたなんて浪漫だわ。

DSC04477_20180617133513ab8.jpg
太田飛行場の歴跡が何も残ってないのは、残念です。

DSC04403.jpg
実験コースであろうが、隠されていようが
当時のそのままが残っている 三尻陸軍飛行場(稜威ケ原飛行場)

いつまでも 残してもらいたいと心から思います。

F-35Bなら 余裕だなwww

追伸:
この情報は、私個人の意見で
地元では、一切知られてません。

DSC04516_20180617133511376.jpg
【明日香】 この飛行機と歴史の話だったね。 このへんて飛行機と関係が多いんだね。

では、長くなりました。

読んでくれた人 有難う。

では、 また(^^)/~~~







拍手いつも有難うございます。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村



  











 2018_06_17


Comments

 

こんにちは。

う~む。実に興味深い記事でした!
昔SUBARUに勤めていた友達が、一部の社屋が戦時中の写真と一緒だ~!とか、零戦に搭載していた20㍉機銃が出土した~!とか見せてくれたのを思い出します。
三菱製でありながら生産総数の半数以上が中島で生産された零戦ですが、三菱と中島では微妙にクセがあったりと現場では好き嫌い分かれていたみたいですね。
日高市の太平洋セメントの近くにも昔の滑走路跡地が点在しているとも聞いたことがありますし、帝都に近い土地柄ですから調べればまだまだたくさんありそうですよね。
さかえ21  URL   2018-06-17 19:03  

 

こんばんは。

ちょいと最近PCの処理が急に激重になりまして、
その対策を考えて処置をしていましてこちらに来させて貰ってもウンともスンとも言えず申し訳ありませんでした(汗)
コメント入れようとするとすぐにPCが固まって何も書けなかったので…・
とりあえずデータ整理やらファイルの置き換えやらやって何とか動く様になりました。

飛行場跡地、関東にはけっこうありそうですね。帝都防衛のために多くつくられて…
それをおもうとこっちではあまりそういうのはきかないです。
そういえばうちからちょいと南の山中に旧陸軍の大きな施設跡がありますが、今ではすっかり心霊スポットです(苦笑)

最期の動画…この動画はもうお約束と化してる感もありますね♪

輝く伝統受け継ぎて新たに興す大亜細亜 我等は皇軍戦闘隊

最期のトコが昔の人々の気高さと理想を物語っている様でりりしい…。
いぬふりゃ☆  URL   2018-06-17 22:20  

いろいろと 

ひで郎さん こんばんは

青葉ちゃん案内ありがとうございます。
テストコースならば、自動車関連の工場には色々と逝っているので、数多ありますが、
自動車とは関係なさそうなところにも意外とテストコースが有ったりします。
ブレーキディスク、クラッチ作ってたり、マフラーの触媒作ってたり、エンジンブロック等と
日が暮れると、林の中からブレーキ音とタイヤのきしむ音が木霊する。(笑)
太田のこの辺りは実は仕事でけっこう来てたりします。WW
まだナビのない時代で、地図見ながら「おっ、飛行場跡がある」などと思った覚えがあります。
三菱より中島の方が生産性が良く零戦もけっこう作られました。
さかえさんが書いていますが、メーカーで癖があったそうです。
戦後、飛行機の開発、生産が出来ずに来たのが大きいでしょうね。
これで、飛行場の廃棄が決定!となりました。
細々とでも研究を続けていられたら引けは取らなかったとおもいます。
PS
たも「摩耶ちゃん ありがとうございます。今度デートでも・・・」 ゴスッ!
みょん「家のダメ主殿が失礼しました、摩耶さん変な口車に乗らないで下さいね」
たも  URL   2018-06-18 00:32  

 

●さかえ21さん
こんばんは!
この近くには、戦中の歴史跡があって面白いですね。
SUBARUの零戦に搭載していた20㍉機銃の話、興味をそそられます。展示されてませんかね^^^
恥ずかしながら、中島で零戦作られていたこと最近知りました。地元でもあんまり知られてないんですね。最近やっと大戦中の機体を覚え始めました^^;
日高市の太平洋セメントの周辺今度、横田の帰りでも調べて見ます。(楽しみが増えました^^)
おっしゃる通り、帝都に近い土地柄なので面白い物が見つかればご報告致します。また何かあれば教えて下さい~(^^)/

ひで郎  URL   2018-06-18 19:41  

 

●いぬふりゃ☆さん
こんばんは!
今朝の地震は大丈夫でしたか? そちらも結構な揺れだったと思われます。
それと私も最近ろくなことが無く、いろんな面で動きが取れなかった状態でした。(現在も進行中)
ここら辺は、帝都から離れた田舎ですが軍事工場が多く空襲された事もあり、戦中や戦前の歴史的建造物が失われてしまったのが残念です。
面白いとこでは、割と近い場所に群馬県立富岡高等学校があり、校内に「陸軍中野学校終焉之地」の碑があるとの情報。行ってみたいが高校だと盗〇してると通報されそうです^^;
あと、大戦中の建築物には幽霊は付き物ですね。非常に怖がりの私なんで本当は苦手なんですよね。撮影する時はいつもビクついてます(><)
最期の動画は、いぬふりゃ☆さんとさかえ21さんの為に貼りましたwwww
そう、お約束ですー 今の若い人達に聞かせたい歌であります^^ 
ひで郎  URL   2018-06-18 20:21  

 

●たもさん
こんばんは!
社会人なって直ぐに勤めた会社が、ディスクロータを作る会社でした。若い頃は車が好きで、車関連の仕事をしたかったので・・結局は転勤(栃木)の話で止めてしまいました。今の会社では海外出張(2年間を2回)(1週間なら毎年)なんで、あの頃止めてしまったのが悔やまれます(><)
太田のこの辺りは実は仕事でけっこう来てたり・・前働いてた会社に来てるかもww
零戦しかり、やはり国産戦闘機は胸熱で御座います。現代機では予算的難しいかも知れませんが、技術の蓄積こそ大事なんで、『F-3』の純国産化で頑張って欲しいと希望します。(正直アメも信じられませんから)

摩耶 「あら、『みよんちゃん』そうなの残念♥  じゃーそこにいる『れんきゅん』お姉さんと遊ばないー♪」
ひで郎 「うは、たもさん。みよんちゃんん。れんきゅうん。失礼しました。ノシ」
ひで郎  URL   2018-06-18 21:33  

 

こんばんは。
再びコメント失礼します。旧軍機は面白いですよ~(´∀`)
加藤隼戦闘隊の歌はラバウル航空隊の歌と並んで当時の軍国少年にとっては憧れをもって歌っていた歌なんでしょうね。
最後の映像はプロペラが三枚なところを見ると、2型を撮影に使用した当時のプロパガンダ映画のものでしょうか?加藤戦隊長は僕と同じ北海道出身なのを知って親近感沸くようになりました。DVD買っちゃおうかな♪
さかえ21  URL   2018-06-18 21:44  

 

●さかえ21さん
こんばんは!
再コメント有難うございます。
加藤隼戦闘隊の事は、さかえ21さん達のお陰で知りました。DVDを見たのは、今年のお正月頃でしたw
プロペラの違いは気付きませんでした^^; 最近旧軍機の事が凄く気になります。
加藤隼戦闘隊を知ってから模型を作って見たいと思う今日この頃です^^
ラバウル航空隊 軍歌もいいですねー♪
ひで郎  URL   2018-06-19 20:32  

 

十数年まえ ちょうど近くを 暴走族のバイクが通ったとき
もうお亡くなりになりましたが 当時80過ぎの方かおっしゃってました
「ありゃ 零戦と同じ音がするねー マフラーはどこにつけてんの?」
「○○さん マフラーちょん切ってるんで うるさいんだと思いますよ」

記事をみて思い出しました

おおー明日香ちゃん ホッペのハートがキュートです
satomi  URL   2018-06-21 20:53  

 

●satomiさん
こんばんは!
零戦て暴走族のバイクの様な音なんでしょうかw かなりの爆音みたいですね。
実際の大戦期の飛行機の音など聞いたことないのでわかりませんが 。80過ぎの方の記憶が正しいのでしょうね。
昨年は、長野空港、千葉にと零戦が飛んだそうです。見たかったですね。
明日香は、何気に少し太った気がするのは気のせいでしょうか。可笑しいなぁーwww
ハートのシールは結構気に入ってます^^
ひで郎  URL   2018-06-22 20:47  

 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ひで郎

Author:ひで郎
多趣味が禍して人形まで手を出した冴えない男。
夢は、趣味で生活したいと思っている。
リンクフリーですので宜しくお願いします。

ランキングへ参加中です

ランキングへ参加中です

蝶が舞うリースの時計

ランキングへ参加中です

ランキングへ参加中です

応援宜しくお願いします。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

楽天のお勧め

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.