検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



長野遠征 第2話 松代象山地下壕編

Category: 写真  

長野遠征の続きとなります。

聖博物館を後にして、向かった場所は、

松代象山地下壕

松代大本営跡
太平洋戦争以前より、海岸から近く広い関東平野の端にある東京は、陸軍により防衛機能が弱いと考えられていた。そのため本土決戦を想定し海岸から離れた場所への中枢機能移転計画を進めていた。1944年7月のサイパン陥落後、本土爆撃と本土決戦が現実の問題になった。同年同月東條内閣最後の閣議で、かねてから調査されていた長野松代への皇居、大本営、その他重要政府機関の移転のための施設工事が了承された。             ウィキペディアより           

現在、松代象山地下壕 が一般公開されています。  現代のラビリンス!わくわくするじゃありませんか。

DSC02435.jpg
首都東京の中枢機関を全て地下施設へ  壮大なロマンじゃないですか。  昔の人は凄い!

DSC02441.jpg
入口には、慰霊塔、不戦の誓いの碑が立ってます。 慰霊碑は怖いのでカット。

DSC02431.jpg
最大全長10K 中は、坑道が碁盤の目の様になってます。

DSC02432.jpg
注意事項を確認。

DSC02437.jpg
ヘルメットを借りて、さぁー行ってみましょう。  因みに見学は、無料です。
                           
DSC02444.jpg
見学コースは、約500メートル。  (ここで、嫁が左手がしびれると ビビらせる)

DSC02447.jpg
中に入ると 異常に寒い。 (本日は今年最大の暑さ・・まるで初夏)

DSC02451.jpg
雰囲気抜群。 赤い鉄骨が、鳥居のように・・・

DSC02456.jpg
所々、金網で塞がれてます。

DSC02459_20180423164532537.jpg
横の坑道 最盛期の1945年4月頃は日本人・朝鮮人1万人が作業に従事した。 戦争終結により、進捗度75%の段階で工事は中止されてます。

DSC02450.jpg
金網の後ろが、本来の暗さ。   気温は、1年中 14度程と説明を受けました。

DSC02461.jpg
中には、字が残ってる場所もあり。


DSC02462.jpg

DSC02463.jpg
トロッコの枕木の跡。

DSC02467 (1)
杭は、暗くて上手く撮影出来ませんでした。

DSC02474.jpg
最終地点。

DSC02468.jpg
以前は折鶴が飾られてました。ボロボロになった折鶴が落ちてると、怖さMaxです。

ここでは、犠牲者は三百人とも推定されているが千人という説もあります。

DSC02453.jpg
実は、ドール(リリィ)もポケットに入れ持ってきてたのですが、流石に撮影する気には、なれませんでした。

途中、横穴から、声が聞こえたとか、聞こえないとか・・・

これで、松代象山地下壕ミステリーツアーを終わります。 地下皇居は別の場所に残ってます。(現在は気象庁地震観測所)


近くには、
DSC02425.jpg
こんな像や

DSC02426.jpg
立派な お寺もあり。

DSC02480.jpg
古き良き街並みが残ってます。

DSC02484.jpg
このお店で、一休み。

dsc_0374.jpg
ピザセット 1050円 

dsc_0371.jpg
ホットドックセット 650円 飲み物付き

私は、ピザセットを頂きました。  値段もお手頃で美味しかったです。

DSC02527.jpg
木のネコが迎えてくれます。 触って下さいと書かれてましたwww

DSC02532.jpg
目印は、入り口に飾られたアケビです。

これにて、長野レポート終了。

次回は、これ!
DSC02573.jpg

では、またー (^^)/~~~


拍手いつも有難うございます。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

 2018_04_23


Comments

 

こんばんは。アグレッシブですね!ヲタはこうじゃなきゃですね(^-^)
先日の聖博物館もそうですが、見応え万点ですね。これは行ってみたい!
近場だと吉見の百穴は行った事あります。飛行機の生産工場を疎開させるためにお墓の遺跡を利用するという必死さが…(ーー;)
さかえ21  URL   2018-04-23 21:31  

これありましたね 

ひで郎さん こんばんは
連続登板、お疲れ様でした。
最初、地下に潜ると聞いて、鍾乳洞?等と考えてしまいました。(笑)
確かに、地下大本営跡在りました、
知識で知っていても、確認する事をしないとダメですね。(-_-;)
以前(何年前だ?)に佐世保の電波塔をツーリング途中で見たときは土砂降り雨のため
RPGの魔王の居城の尖塔の様に見えました、雨のため見学はパスしましたが。
けっこう、こう言う史跡を見逃してる。(呆)
たも  URL   2018-04-23 23:31  

 

こんにつは。

長野まではるばるご苦労様です。<(_ _)>
あれですよ、もうちょっとだけ西寄りに来られたらそこはもうかつての僕の行動範囲圏内突入ですよ。
今はあまり遠出もしなくなりましたですけども。
この場所、近くまで行ったことは何度もありますが中に入った事はありません。
昔に小説か何かで読んだかな。悲しみの砦という題名だった様な。まあ今で言うなら左向きの書籍になるんでしょうか。
右だろうが左だろうが双方の主張に分け隔てなく耳を傾けないと本質は見えてこないわけで…。僕は自称中道右派かも。
しかし今の世の中を鑑みると「不戦の誓い」の言葉もむなしいですね。
やりたくなくたってあちらさんが侵略する気満々って感じですし…
人間ってのはまったくどうしようもない。
いぬふりゃ☆  URL   2018-04-24 15:10  

 

●さかえ21さん
こんばんは!
TVで確か埋蔵金の特集で、松代大本営跡を見て、いつか行きたいと思ってました。
入口の周りは、普通に民家が立ってます。道も狭く見つけにくいです。 写真の銅像がある場所から歩いていくのが一番いいと思います。(駐車場無料)
吉見の百穴も、戦中は使われたみたいですね。ホテルの話もあったような、無かったようなww
聖博物館のF-104 私の知る限り一番良い保存状態でした。冬季閉鎖が悔やまれます;;
それと、今年の厚木の航空祭 4月21日だったんですね。見逃してしまいました(><)
ひで郎  URL   2018-04-24 20:46  

 

●たもさん
こんばんは!
たもさんと話してる時、「松代大本営跡」場所の名前が思い出せなくてwww
私、洞窟とか言ってましたよねww もう、すっかりボケが回ってる様です。(恥ずかしい)
今回一緒にいたのが、我が家最強の娘。剣道段持ちの恐ろしい奴です。ブログでもガイコツの持ち主としてたまに名前が出てきますww
何故か、真田の里に憧れて・・長野まで着いてきましたw
場所は違いますが、群馬の「ロックハート城」を見た時、RPGの魔王の居城を想像してしまう・・ファンタジー野郎ですw
最後の鯉のぼりの画像・・・ここも地下に何かが・・・・(ネタばれ)
ひで郎  URL   2018-04-24 21:11  

 

●いぬふりゃ☆さん
こんばんは!
松本、諏訪湖周辺は良く遊びに行くのですが、そのまま下へ向かえば中央自動車道で名古屋なんだと思うばかりで行った事はありません^^;
奈良方面、飛鳥の歴史も大好きなんで、そちら方面も行ってみたいと思ってます。
「不戦の誓い」 私はちょっと理解できない。昔も好きで戦争になった訳じゃない。何もせずに植民地になった方が良かったのでしょうか?
流石に勘が鋭いですね。
実は、今回の松代象山地下壕で意図的に隠したところがあります。
一つは、慰霊碑。 亡くなった朝鮮人の為の碑です。
それと、地下壕の非公開部分の文字・・・ハングル語
最後に、慰安婦の話。慰安婦の宿舎の材料で作られた、歴史館が横にあります。
因みに、松代大本営を命令したのは、日本人ですが、組織の大半は、朝鮮人 幹部もそうです。
その頃、東京大空襲や配給で日本全国食べる物が無い時代。ここは、ちゃんと食事がとれたそうです。(成果主義で仕事が早いとこ程多く貰えたそうです)
慰安婦もそこで働く人の為に、連れてこられました。
確かに、過酷な重労働だったでしょう。確かに日本は狂ってたかも知れません。間違ったかも知れません。
「不戦の誓い」 「憲法9条」がそれを証明してくれるでしょう。歴史は繰り返す。 名言ですね。
ひで郎  URL   2018-04-24 22:42  

 

こんばんはです(^^)/

私は長野に行った事が無く、知識もないのでこういったところがあるとは知りませんでした。
歴史を感じますね。こういった歴史的な場所を巡るのも旅の楽しみですね(^^♪
昼食の写真を見ているとお腹が空いて来ます。深夜徘徊組としては飯テロに~!夜中のピザは手を出してはいけないけない!

別記事のお話になりますが、たも様宅のミク様と出会えて素晴らしいと思いました!ドールと一緒にユーザー同士の交流。羨ましいです(^^♪
次回の記事も楽しみにしています(^^♪
ごにぎり  URL   2018-04-25 00:45  

 

●ごにぎりさん
こんばんは!
歴史の裏側と言いますか、浪漫を感じさせる場所でした。驚いたことに、中学生くらいの子が一人で見学してました。それも複数w
流石に、観光地でも外国の方は一人もいなかったですww
普段は、ピザなど食べたりしないで、牛丼やソバを食べるのですが・・・雰囲気に負けて注文してしまいましたwww
ごにぎりさんは、帰宅が遅いみたいですね。私は、夜遅くまで仕事をしたら・・すぐに倒れてしまいそうです。
ご苦労様です。
昔東北に遊びに行った時に見た、阿武隈の鍾乳洞は神秘的で素敵でした。もう1回見たいなぁー^^
ひで郎  URL   2018-04-25 18:55  

 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ひで郎

Author:ひで郎
多趣味が禍して人形まで手を出した冴えない男。
夢は、趣味で生活したいと思っている。
リンクフリーですので宜しくお願いします。

ランキングへ参加中です

ランキングへ参加中です

蝶が舞うリースの時計

ランキングへ参加中です

ランキングへ参加中です

応援宜しくお願いします。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

楽天のお勧め

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.