FC2ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




長野遠征の続きとなります。

聖博物館を後にして、向かった場所は、

松代象山地下壕

松代大本営跡
太平洋戦争以前より、海岸から近く広い関東平野の端にある東京は、陸軍により防衛機能が弱いと考えられていた。そのため本土決戦を想定し海岸から離れた場所への中枢機能移転計画を進めていた。1944年7月のサイパン陥落後、本土爆撃と本土決戦が現実の問題になった。同年同月東條内閣最後の閣議で、かねてから調査されていた長野松代への皇居、大本営、その他重要政府機関の移転のための施設工事が了承された。             ウィキペディアより           

現在、松代象山地下壕 が一般公開されています。  現代のラビリンス!わくわくするじゃありませんか。

DSC02435.jpg
首都東京の中枢機関を全て地下施設へ  壮大なロマンじゃないですか。  昔の人は凄い!

DSC02441.jpg
入口には、慰霊塔、不戦の誓いの碑が立ってます。 慰霊碑は怖いのでカット。

DSC02431.jpg
最大全長10K 中は、坑道が碁盤の目の様になってます。

DSC02432.jpg
注意事項を確認。

DSC02437.jpg
ヘルメットを借りて、さぁー行ってみましょう。  因みに見学は、無料です。
                           
DSC02444.jpg
見学コースは、約500メートル。  (ここで、嫁が左手がしびれると ビビらせる)

DSC02447.jpg
中に入ると 異常に寒い。 (本日は今年最大の暑さ・・まるで初夏)

DSC02451.jpg
雰囲気抜群。 赤い鉄骨が、鳥居のように・・・

DSC02456.jpg
所々、金網で塞がれてます。

DSC02459_20180423164532537.jpg
横の坑道 最盛期の1945年4月頃は日本人・朝鮮人1万人が作業に従事した。 戦争終結により、進捗度75%の段階で工事は中止されてます。

DSC02450.jpg
金網の後ろが、本来の暗さ。   気温は、1年中 14度程と説明を受けました。

DSC02461.jpg
中には、字が残ってる場所もあり。


DSC02462.jpg

DSC02463.jpg
トロッコの枕木の跡。

DSC02467 (1)
杭は、暗くて上手く撮影出来ませんでした。

DSC02474.jpg
最終地点。

DSC02468.jpg
以前は折鶴が飾られてました。ボロボロになった折鶴が落ちてると、怖さMaxです。

ここでは、犠牲者は三百人とも推定されているが千人という説もあります。

DSC02453.jpg
実は、ドール(リリィ)もポケットに入れ持ってきてたのですが、流石に撮影する気には、なれませんでした。

途中、横穴から、声が聞こえたとか、聞こえないとか・・・

これで、松代象山地下壕ミステリーツアーを終わります。 地下皇居は別の場所に残ってます。(現在は気象庁地震観測所)


近くには、
DSC02425.jpg
こんな像や

DSC02426.jpg
立派な お寺もあり。

DSC02480.jpg
古き良き街並みが残ってます。

DSC02484.jpg
このお店で、一休み。

dsc_0374.jpg
ピザセット 1050円 

dsc_0371.jpg
ホットドックセット 650円 飲み物付き

私は、ピザセットを頂きました。  値段もお手頃で美味しかったです。

DSC02527.jpg
木のネコが迎えてくれます。 触って下さいと書かれてましたwww

DSC02532.jpg
目印は、入り口に飾られたアケビです。

これにて、長野レポート終了。

次回は、これ!
DSC02573.jpg

では、またー (^^)/~~~


拍手いつも有難うございます。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

 2018_04_23




03  « 2018_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ひで郎

Author:ひで郎
多趣味が禍して人形まで手を出した冴えない男。
夢は、趣味で生活したいと思っている。
リンクフリーですので宜しくお願いします。

ランキングへ参加中です

ランキングへ参加中です

蝶が舞うリースの時計

ランキングへ参加中です

ランキングへ参加中です

応援宜しくお願いします。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

楽天のお勧め

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.