FC2ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




暑い暑いと騒いでましたが、
気が付けば9月となってしまいました。

9月になってしまいましたが、前回の続きのレポートです。

では、始めます。

本命は、こちら『河口湖飛行館』8月のみの公開
dsc_0694.jpg
到着するとF-104がお出迎え。
なんとか到着しましたよ。たもさん\(^o^)/  

実は色々、たもさんからコメントでアドバイス頂いてました^^
やっぱり、道に迷ってしまいましたよw

注意事項も聞いてますので、早速入るとしましょう。 たもさんありがとね。

えーと、入場券は・・・・・・・ こっちじゃなかった!(自動車館)

dsc_0563.jpg
あの倉庫ですかww セイバーが目印ですな。(飛行館)

最後の日なのに、結構いますね。
ここでの撮影は、携帯・スマホのみ。初端から嫌な予感。(スマホ撮影苦手なんです)

dsc_0565.jpg
中島飛行機製  一式戦闘機 ハヤブサ(隼)Ⅰ型  
日本で唯一、現存するこの機体
これの為に遥々富士まで来たのですから!

dsc_0681.jpg
脚が無いな。「あんなの飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ」
来年には、復元できるんじゃないですかねww

dsc_0639.jpg
これが、武器の20ミリ機関砲。 一式十二・七粍固定機関砲
アンテナも照準用の望遠鏡も付いてますね。(これが無いと隼のイメージが半減・・映画の見過ぎ^^;)

dsc_0633.jpg
このマーク胸熱です。『飛行第64戦隊長「加藤建夫少佐」乗機の塗装・マーキング』 
私には、加藤隼戦闘隊 (飛行64戦隊) の歌が聞こえております。

このスペースに、これだけの機体が密集すると機体全体を撮ることは不可能・・さらに携帯撮影辛し;;

dsc_0576.jpg
中島飛行機製 零式艦上戦闘機 21型 91518号機
90%以上ものオリジナル部材を使用して復元されてるとの話。
栄12型エンジンを装備した、世界で唯一のゼロ戦21型。 私は21型が一番好きで、涙物です。

dsc_0569.jpg
零戦で翼が折れるのは、これだけ! 意外と折れるとこ少ない@@

dsc_0567.jpg
栄12型エンジン。 

dsc_0643.jpg
これだけの物を復元してくれた、館長の原田信夫氏に感謝です。

dsc_0579.jpg
零式艦上戦闘機 21型の骨格も展示。

dsc_0666.jpg

dsc_0583.jpg
マニアにはたまりませんね。あえて骨格を展示するなんてマニア心をよく知ってます。
いつまでも、残して欲しいと願っております。

dsc_0668.jpg
三菱製 一式陸上攻撃機 22型 12017号機

dsc_0588.jpg
でかいですね。 翼はスペース上の都合、取り外してるみたいです。


dsc_0589.jpg

dsc_0598.jpg
前半分が新規製造で後ろの半分が当時のまま、銃座も当時の物。

dsc_0602.jpg
ここから、搭乗するそうです。

dsc_0683.jpg
復元・現存の機体は世界で唯一この展示機のみ。

dsc_0631.jpg
模型も展示。リアルなジオラマですな。加藤隼戦闘隊を想像させます。

dsc_0613.jpg
可動テスト済み、 栄12型エンジン。 運が良ければ爆音が聞けます。 飛行可能状態。
当日は、館長もいらしてました。(アメちゃんも来て説明されてましたね。)


dsc_0675.jpg
中島飛行機製零式艦上戦闘機 52型 1493号機


dsc_0591.jpg
4機の零式艦上戦闘機が復元され、そのうち3機が展示されています。1機は靖国神社遊就館に寄贈

1522678638012[1]
こちらが、国神社の零式艦上戦闘機 52型

dsc_0590.jpg
で、このエンジンが、噂の・・・

dsc_0670.jpg
栄21型 
ホームページ上では、栄31型エンジンと記載されてますが、載せ替えた模様。(もしくは靖国の方が栄31型?)

dsc_0593.jpg
全体像は撮影出来ませんでした。機体が重なり逆向も酷く・・トホホな画像ですいません。

dsc_0595.jpg
人間ロケット桜花
特攻専用の自爆機。一式陸攻に吊され、目標付近で分離、敵艦へ・・・・大型艦も撃沈可能な1,200kg爆弾

dsc_0688.jpg
疾風オリジナル方向舵

dsc_0604.jpg
他にも展示機は、沢山ありましたが長くなりますのでこの辺で。

DSC08375.jpg
私もお布施として、お土産を購入。

DSC08384_2018090216332323e.jpg
【橘花】もご苦労様。

ひで郎の夏休みは、これでお終いです。
充実した休みを頂きました。

では、また(^^)/~~~








拍手いつも有難うございます。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村



 2018_09_02



2018年8月31日 8月も最後の日

有給休暇を勝ち取った ひで郎

朝4時に出発。目指したのは・・・

DSC08232_20180831203220b05.jpg
【橘花】 いい天気ね。風が涼しい  

DSC08230.jpg
ここは富士の麓 河口湖であります。  (うきう橋き橋とは。洒落た名前ですなww)

DSC08256_2018083120313654e.jpg
いい眺めじゃないですか(^^)/

DSC08245.jpg
近くに弁天様を発見。

DSC08251_201808312031333c1.jpg
弁天様 七福神中の紅一点 美人は大歓迎です。

DSC08268.jpg
次は、毘沙門天様 軍神 何やら今日は、運が良さそうな予感。

DSC08261_20180831203130220.jpg
【橘花】 面白いの見つけた♡

どうやら、芋虫型遊具で楽しそうでありますww

DSC08299 (1)
【橘花】 到着ー♪

DSC08287.jpg
河口湖 『オルゴールの森美術館』


DSC08289.jpg
なんともお洒落な看板。期待は高まります。

DSC08239.jpg
普段は、お留守番が多い「橘花」  初めての遠出に興奮が止まない様子。

DSC08291.jpg
【橘花】 入口は、こっちー 早く入ろ^^

DSC08317.jpg

DSC08321.jpg

DSC08324_201808312031180a7.jpg
【橘花】 す、凄い。 ここ凄いよ!

DSC08357.jpg
思った以上に、洒落た作りとなってました。

DSC08302_201808312031152db.jpg
面白いな。ここww

DSC08341_20180831203216357.jpg
実際は、高そうなオルゴールがいくつもありまして、
機械人形(オートマタ)が、そこら中におります。

DSC08349.jpg
この人形達も動きます。パイプオルガンで動く仕掛けらしいです。大きさはダンスホール程。(世界最大級)

DSC08352.jpg
お土産売り場のぬいぐるみ達も勿論。
  
DSC08360.jpg
私としては、ドール撮影に似合いそうな物が多かったですね。

DSC08366.jpg
これ、実はカボチャの馬車。

DSC08369.jpg
これも動きそうですね。

DSC08374_20180831221118120.jpg
【橘花】 そう、私もオートマタ・・・動く人形か。 


今日は、橘花も良い思い出になったと思います。
本当は、『河口湖自動車・飛行館』が10時からで、オープンまでに時間が有ったので、時間つぶしに寄ってみたのですけど
思った以上に面白かったです。

『河口湖自動車・飛行館』の話は、次回 第二部で

それでは、また(^^)/~~~


これは、私が撮った動画です。これも機械人形です。
[広告] VPS



拍手いつも有難うございます。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村


 2018_08_31



怖い話 楽しませて頂きました。

たまには、こんな参加企画も良かったんじゃないかな^-^

【霞】も大満足しております。 夢で【霞】に逢ってやって下さいーww

(誰もコメントくれなかったら、どうしようかと思ってました。)
参加して下さった方、本当にありがとうございました。

そして、今日は群馬県尾島『ねぷた』に行って来ました。
今回は、撮影枚数多いのでお付き合い宜しくお願いします。 

では、
DSC07191.jpg
ねぷたといえば青森県の弘前市が有名ですが、太田市の尾島は弘前市と友好都市であることから昭和61年から弘前市の協力をへてねぷたまつりを開催との話です。

DSC07206.jpg
18時30分 いよいよ始まりです。

DSC07219.jpg
ここでの主役は、女性であります。
(折角の祭り、顔に斜線は入れるのを止めました。雰囲気台無しなので)

DSC07196.jpg
2日間の来場者数が16万人。ローカルな祭りなのに、すげーなぁー

DSC07358.jpg
「ねぶた」で有名なのは青森県青森市、「ねぷた」で有名なのは青森県弘前市です。「ねぶた」と「ねぷた」の違いは知ってますか?

DSC07399_20180814221253927.jpg
知らん。
戦に行く前に行うのが「ねぷたで、戦いから帰ってきて行うのが「ねぶた」なんだそうです。
語爆じゃなかったんだ・・・(ごにぎりさん。そうなんですか!)

DSC07436.jpg
そうこうする内に、始まりました。

DSC07333_20180814221250379.jpg
う~ん。青森のねぶたは。横に大きく立体型でしたが、ここのは薄型で円い。

DSC07343_20180814221249860.jpg
それでも、結構迫力ありました。

DSC07461.jpg
大小さまざまな形であります。

DSC07376.jpg
これはキャラもの 子供が引いておりました。

DSC07475.jpg
人も込み合ってきましたね。

DSC07449.jpg
如何にも祭り、いい雰囲気であります。

DSC07535_201808142212041ea.jpg
では、これから雰囲気を楽しんで下さい。

DSC07614.jpg

DSC07579.jpg

DSC07665.jpg

DSC07669.jpg
本物のねぶたは見た事ありませんが、ここも充分楽しめました。

DSC07675_20180814221157314.jpg
ちょっと小さいwww

DSC07268.jpg
戦に行く前に行うのが「ねぷた」か・・・・

DSC07678.jpg

DSC07731 (1)
こちらも出陣です。

DSC07709.jpg

DSC07713_201808142211496fc.jpg
続々と集まります。

DSC07183_20180814221145c50.jpg
暑かったですね。 (;^_^A  汗びっしょりです。

DSC07763.jpg
暑そうだww

動画も撮りましたが、流石に公開するのは自粛致します。
群馬TVが私の横で撮影してましたので、関東近辺の方は、そちらでご覧ください。

DSC07228_201808142211429e0.jpg

DSC07251_20180814221141d56.jpg

DSC07277.jpg

DSC07440.jpg
この辺で

DSC07784_2018081423004725a.jpg
お土産は、狐のお面ww


群馬県尾島『ねぷた祭り』からですた。
では、また(^^)/~~~



拍手いつも有難うございます。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
 2018_08_14



今回は、気合が入ってます。
結構長い記事になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

大戦時の史跡、歴史など現代には残っているものも大夫少なくなりました。
このまま消えて、忘れられていく・・・・

戦争は、良く無い。そんな事は誰でも知っていますよね。

しかし、後世の日本を思って戦った人達を、必ずしも悪とは言えないはず。
世界と肩を並べて、散っていった物語。

私は、忘れたくないものです。
img_0[1]
歴史に残る戦闘機 ゼロの名前は世界でも有名です。 (零式が正しいですが、世界的にはゼロと呼ばれてます。)

現代では、国産戦闘機は夢。 あの時代の方が、世界に通用する物が作れる。そんな浪漫があったと思います。


今回は、そんな飛行機が飛び立つ場所の話です。

DSC04353_201806171336141b1.jpg
この場所、外からは中の様子が全くわかりません。

DSC07409[1]
以前書いた記事。太平洋セメントの撮影時に偶然発見しました。

DSC04397.jpg
ナビだとこの位置になります。

DSC04358_20180617133609dbb.jpg
【明日香】 この高い塀が、永遠の如く続いてます。 真っ直ぐに約1500メートルですよ。

DSC00348[1]
ここは、航空自衛隊熊谷基地の近く

航空自衛隊熊谷基地、滑走路が無いことで余りにも有名。 

戦中は、大日本帝国陸軍
三尻陸軍飛行場(稜威ケ原飛行場): があったそうです。 埼玉県の軍事遺跡一覧より
私が子供の頃には、滑走路は工業団地が出来る時に取り壊されたと聞いてました。 (秩父セメント、日立、ニコンetc)
地元の人に聞いても間違いなく、そう答えるでしょう。


DSC04401_201806171336066a6.jpg
では、この場所は・・・

DSC04363_201806171336073f1.jpg
交通安全環境研究所
ここで、ゼロヨンでもするのか?

DSC04373_20180617133604a5a.jpg
【明日香】 こんな場所聞いたことないもんねー

DSC04364.jpg
ほうー 随分しっかり調査研究してるじゃないか!
それならば、高い塀も納得。 調べると『JAXA』も使ってるみたい。自動運転は未来の技術。

DSC04380.jpg
正面もえらく隠してる訳で

DSC04382.jpg
誘導灯の様に、打ちっぱなしが立ってる。

DSC04385.jpg
草に埋もれて公園。稜威ケ原がやっと見える。

DSC04413 (1)
経験から言って、航空基地の前に公園は付き物。

DSC04396.jpg
航空燃料を運ぶ線路・・・・セメント用か・・

DSC04410.jpg
反対側も、勿論壁が並びます。全く中が見れない。

DSC04415.jpg
西側の正面に来ました。

DSC04412.jpg
隠した木の反対側は畑のみ。
こんな、テストコースは誰も知りません。

でもね。Google マップで見るとね
2018-06-17 (2)
マル見えです。

前と後ろが丸くなってるのは、コーナーがあるのですね。

そうか。試験コースなんだ。

で、それ以前は!


コースの前と後ろのコーナー部分
滑走路には無いですね。  今は!

img_4_m[1]
昔の棒、滑走路写真

同じですね。

決定的なのは、 滑走路の向き。同じ角度で向いてます。
(横田ならRW36 RW18などで表現。 風向きが非常に大事)

怪しい壁の直線の道を見付けた時、ハッキリと震えましたね。直ぐにわかりましたよ。
はぼ毎週の如く、厚木、百里、横田に行ってましたから
滑走路の長さは、立川とほぼ同じ。

航空基地て、同じような形してますから。(滑走路を含め全体) 

古い写真の滑走路は、残念ながら今は無いです。

DSC04462_201806171335228b6.jpg
そこは、現在のスバル大泉工場

歴史的有名な滑走路  『太田飛行場』   中島飛行機本拠地

零戦や隼が作られ、政府に届ける為に飛ぶ立つ場所
E5A4AAE794B0E5B882-d5da1[1]
太田製作所で 中島 キ43 一式戦闘機 「隼」.が作られ

小泉製作所で 三菱零式艦上戦闘機が作られました。

今回は、スバル大泉工場周辺も行って来ました。

Inked2018-06-17 (13)_LI
赤と青の道が、専用道路で幅30m以上もあり、完成した機体が主翼を広げたまま飛行場に向けて進んで来たのだそうです

十六年二月、太田製作所と小泉製作所の間の四〇万坪(一三〇平方メートル)の敷地に、幅七〇メートル、長さ一三〇〇メートルの滑走路と格納庫・整備工場などを有する太田飛行場が完成した。   詳しくはウィキで

小泉製作所は海軍専用工場として太田製作所の後に建てられました。
1941~1945年まで、零戦を主力に約9,000機が生産されました

滑走路の延長線上に赤城山がある。群馬名で赤城颪があり、太田飛行場の滑走路の向きがこの角度となってます。

三尻陸軍飛行場(稜威ケ原飛行場)も同様ですね。 (滑走路の長さもほぼ同じ)

DSC04458_20180617133520437.jpg
この門からピンクの道へ 小泉製作所  現在:三洋電機(パナソニック系)

DSC04482_20180617133518425.jpg
違うかも知れませんが、青の道 太田製作所 現在のスバル本工場へ

DSC04486.jpg
飛行機がここを通ってたなんて浪漫だわ。

DSC04477_20180617133513ab8.jpg
太田飛行場の歴跡が何も残ってないのは、残念です。

DSC04403.jpg
実験コースであろうが、隠されていようが
当時のそのままが残っている 三尻陸軍飛行場(稜威ケ原飛行場)

いつまでも 残してもらいたいと心から思います。

F-35Bなら 余裕だなwww

追伸:
この情報は、私個人の意見で
地元では、一切知られてません。

DSC04516_20180617133511376.jpg
【明日香】 この飛行機と歴史の話だったね。 このへんて飛行機と関係が多いんだね。

では、長くなりました。

読んでくれた人 有難う。

では、 また(^^)/~~~







拍手いつも有難うございます。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村



  











 2018_06_17



ご無沙汰しております。

ひで郎であります。

おどろしいお題を付けてしまいました。

ここ最近、松代象山地下壕編、太田市中島飛行機地下工場跡編
と、歴史巡りをしてました。

それで今回は、コメントを頂いた【吉見百穴】を訪れる事にしました。  生憎、雨が降ってました。

dsc_0426.jpg
埼玉では、割と有名な場所です。

dsc_0386.jpg
入場料  大人300円
今回初めて、入場料とられました^^;

dsc_0421.jpg
見た事ある人いますかね。 小さい横穴がいくつも空いてます。

dsc_0408.jpg

2unnamed.jpg
住居跡とも墓地とも言われてます。

dsc_0387.jpg
私の目的は、こちらです。  大きな洞窟 戦中は武器工場として作られました。

dsc_0390.jpg
コメントをもらい、初めて見にきたのですが・・・ここは大きい。 そして、異常に怖い。

dsc_0392.jpg
巨大な通路・・途中毎に金網で封鎖。 先が見えない。

dsc_0394.jpg
坑道の大きさが、今までと別格巨大です。  それから寒い。

dsc_0401.jpg
毎回思いますが、切羽詰ると人はこんな巨大な地下迷路も作ってしまうのですね。

dsc_0410.jpg
小さい方は、この様な入り口であります。

dsc_0411.jpg
子供を大学に送る途中に、急に寄ったのでカメラが無く携帯で撮影してます。 見にくいのは許してください。

dsc_0425.jpg
珍しいヒカリゴケも生息  良くわかりませんが、左側に薄っすらと緑に見えるのがそうです。

3unnamed.jpg
ここは、近くの場所で胎内くぐり。 ここもお地蔵さまが一杯で怖い。  ハートの穴で・・ご利益は安産w


dsc_0412.jpg
本当の事言いますと、ここは・・埼玉で名が知られる【オカルトスポット】

dsc_0416.jpg
検索すると出てくると思います。

dsc_0418.jpg
怖がりな私は、余り好きでは無かったので、いつも、通り過ぎてました。



故に、有名な【岩窟ホテル】の撮影は、してません。

ただ、この手の不思議写真は・・・私は結構撮れてしまいます。



続きは、【自己責任】で お願いします。















 1unnamed.jpg
心霊写真かどうかは、霊感が無い私には、わかりません。

写真やってると、不思議な写真は結構撮れます。

dsc_0378.jpg
怖いので、コンビニで休憩^^;

ファミリーマート  
宇宙の味 「ギャラクティカグレープフラッペ」
夢の国味 「ファンタジーピーチフラッペ」

なんとも 不思議な味www

明日は、ドルショウに行って来ます。

では、また(^^)/~~~

今回は、怖かった~~


拍手いつも有難うございます。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村


 2018_05_03




08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ひで郎

Author:ひで郎
多趣味が禍して人形まで手を出した冴えない男。
夢は、趣味で生活したいと思っている。
リンクフリーですので宜しくお願いします。

ランキングへ参加中です

ランキングへ参加中です

蝶が舞うリースの時計

ランキングへ参加中です

ランキングへ参加中です

応援宜しくお願いします。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お勧め本

FC2カウンター

楽天のお勧め

お勧め本

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

怪物王女ナイトメア(2) (シリウスKC) [ 光永 康則 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2018/8/26時点)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.